ひじきのサラダは食べ応えがお気に入り

今日の夕飯は、鶏肉の中華風の煮物に決めたのに、なぜか芽ひじきを水で戻してしまったことに気が付きました。
煮ものが2つになってしまうのはちょっとクドイし困ったと思った時、ひじきはサラダにしてしまえ。ということで、早速水を切って軽くゆがくことに。

その間にキュウリと人参を千切りにして色合いをキレイに見えるようにしたら、ひじきとあえて、適当なドレッシングをかけて完成。

ひじきのサラダって煮ものにするよりはるかに楽ちんなので割と気に入っています。

しかも、1袋を水に戻すと、小さいモノでもかなりの分量になるので、食べ応えも満点。
これがあればおかず足りないなんて言わせません。

うちは基本的に1汁2菜程度で充分足りるので、あとは適当な残ったもので味噌汁を作ったら終了です。

乾物系は長持ちするしひじきは使い勝手がいいのでまた買ってこなきゃ。

Categories: nocategory